FXの基本を教えます〜そもそもFXとは?

FXの基本を教えます〜そもそもFXとは?

最近になってFXが非常に注目を集めています。これまでの一度も金融取引をされたことが無い人でも気軽に始めることが出来るということで人気が出てきています。

 

そもそもFXというのはForeign Exchangeの略称となっており、日本語で言うと外貨為替証拠金取引となります。
簡単にご説明しますと、2つの通貨を選んで、その上がり下がりによって利益を出していく取引です。

 

具体的には例えば1ドル100円の時に100万円を元金として10000ドルを購入します。そして1ドル120円になった時に売却をすることによって、20万円が利益ということになります。もちろん実際にはここまでの値動きというのはまずありえません…
さらにFX特有のレバレッジを使用することによって、たとえ資産が100万円しか無かったとしても、その十倍から数十倍もの高額取引をすることができます。
しかしこのシステムが原因となって大きな損失を出してしまい、FX会社に多額の借金を抱えてしまうこともあるので初心者は注意が必要なのです。あまりにも欲張ってしまうと、大変なことになってしまうのです。

 

またリスク管理として損切りをするタイミングを予め決めておきましょう。つまり自分なりのルールを決めるというです。このルールさえ予め決めておけば、株式や先物取引のような大きな損失を出してしまう危険性はありません。
まずは信頼出来るFX会社を見つけて、自分のスタイルを確立してください。


ホーム RSS購読 サイトマップ