FXを始める為の口座をFX会社(FX業者)で開設

FXを始める為の口座をFX会社(FX業者)で開設

FXの取引をするためには、まず最初にFX会社(FX業者)で専用の口座を開設する必要があります。このFX口座を持っていなければ、FX取引をすることが出来ません。

 

とにかくまずはFX会社選びから始める必要があります。と言いましても、FX会社というのは大小あわせて500を超える数が存在しています。そんな中から一つを選ぶのは難しいことかと思います。そこでまずはインターネットを使ってFXの情報サイトや比較サイトなどを参考にしてみましょう。このFX会社選びがその後の勝敗を分けると言っても決して過言ではありません。
このFX会社選びの時には、まず最初に自分の取引スタイルを確立することが大切です。例えば短期取引スタイルでいこうかと考えていたら、短期取引に特化しているFX会社を選び、長期的に取引をするのでしたら、スワップポイントの優れているFX会社を選びましょう。

 

FX会社が決まったら、口座開設の申し込みをします。FX会社のサイトには申し込みフォームがありますので、そこに全ての必要事項を記入します。そして運転免許証や健康保険証などといった身分証明書を送ります。これは書類で送付したり、スキャニングといった方法から選ぶことができます。

 

FXの口座申し込みに必要なものは、「申し込み書」「身分証明書」「印鑑」「銀行の通帳かキャッシュカード」となります。予め全てを用意しておけばスムーズに口座開設をすることが出来るでしょう。口座が開設されたら、IDとパスワードが送られてくるので、サイトからログインをしてFXの取引をすることが出来るようになります。だいたい数日〜10日前後で開設が完了するので、それまでの間はFXについての勉強をして気長に待つようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ