これでOK!FX初心者はまずはココから

これでOK!FX初心者はまずはココから

FXは貴方の大切な資産を運用するワケですから、失敗をしてしまうと、つまりはお金を失ってしまうということです。そうならない為にも事前にFXのおける失敗例を頭に入れておくようにしましょう。

 

FXの失敗で一番多いのが、レバレッジの掛け率となります。そもそもレバレッジというのは、口座に入っているお金の何倍もの掛け金で取引をすることの出来る仕組みのことを言います。確かにハイリターンとなりますが、ハイリスクであることもご理解ください。まだ初心者のうちに、レバレッジを掛け過ぎてしまうと、大損をしてしまうことになります。なのでチャートの見方もそこまで理解していないうちにレバレッジを上げるようなことはお金をドブに捨てているようなものなのです。レバレッジ設定をする時には、最低限のチャートの見方とリスク管理を徹底するようにしてください。

 

また損失が発生してしまった時に「いや、もうちょっとでまた上がる」と思ってチャートの動きを見ていると、さらに損失が増えてきてしまうことがあります。そのために損切りをする勇気を持つことが大切です。確かに損をしている状態で決済をするのは誰でも嫌なことですし、出来ることなら回避をしたいと思うものです。しかしそれ以上の損失を発生させないためにも損切りの勇気を持ちましょう。仕切り直しということで、今一度チャートに注目をして取引を開始すれば良いのです。

 

しかしこのような失敗例というのは、それをしっかりと学ぶことによってこれからの成功の元となります。また同じ失敗を繰り返してしまうようでは、FXには向いていないかもしれません。「なぜ失敗をしてしまったのか?」「どうして損切りのタイミングを見失ってしまったのか?」などを今一度試行錯誤して次に活かすようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ