FXシステムトレードのメリットやデメリットとは?

FXシステムトレードのメリットやデメリットとは?

何事でも努力をすることなく利益を出すことなんて不可能です。人というのは努力をすることによって、利益を出し、幸せな人生を送っていくものです。しかしFXに関してはどうでしょうか?システムトレードと言われているシステムを使えば努力することなく利益を出すことが出来るのでは?

 

結果から言わせていただきますと、どちらとも言えないのです。FXのシステムトレードによって大きな利益を出すことに成功をしている人もいれば、逆に大きな損失を出してしまうこともあるのです。
そもそもシステムトレードというのは、予め通貨ペアや売買タイミングなどといった取引に必要な条件を設定しておき、自動的に取引をしてくれるシステムのことを言います。一昔前のシステムトレードは信頼に欠けるものがありましたが、最近ではそれも改善されてきており、その信頼性が認められてきました。

 

そんなシステムトレードのメリットは、やはり人間の持つ欲を出すことが無いということです。予め設定したタイミング通りにシステムが働くので、大損しそうな時には設定しておいた損切りのタイミングでしっかりと切ってくれます。これが人間ですと、「まだ大丈夫」と考えてしまい、さらなる損失を出してしまうことがあるのです。それをシステムトレードでしたら阻止してくれるというワケです。実際にシステムトレードを利用して数百万円という大金を稼いだ人もいるくらいです。

 

システムトレードは過去のデータを元にして自動売買をしていくので、もし想定外のチャートの動きが発生した時には、正確に動いてくれないことがあります。まさにこれがシステムトレード最大のデメリットと言えるでしょう。結果的に、自分でやっていても同様の結果となってしまうことも考えられますが、システムに頼っていた分、ショックが大きくなってしまうかもしれません。システムトレードは確かに便利なシステムですが、やはり最終的に頼れるのは自分自身のテクニックなのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ